全日本土地区画整理士会

質問回答Answer

  1. ホーム
  2. 質問回答
  3. 2022年2月4日のご質問「公示送達の方法について」に対する回答

質  問 2022/02/07 2022年2月4日のご質問「公示送達の方法について」に対する回答

【投稿内容】

いつも大変お世話になっております。
「公示送達の方法」についてご教授をお願いいたします。先日直接施行に係る講義を受けた際、ケース1『所有者が不確知の場合(法77条第4項5項)』は公告後10日間の掲示満了日の次の日が到達日となる。ケース2『受領を拒否した場合又は送付すべき場所が不確知な場合(法第133条適用)』はケース1の掲示満了日の公告のあった日から10日経過した日が到達日となる説明を受けました。
しかしながら土地区画整理に係る文献やマニュアルを見てもケース2の方法しか記載されてないのですが、現実的に?@の方法で公示送達を行っている(認められている)事例はあるのでしょうか。それとも所有者が不確知な場合でも?Aの方法により公示送達を行っているのでしょうか。おいそがしいところ恐縮ですがご教授をお願いいたします。




【回答】

質問をいただきありがとうございます。『先日直接施行に係る講義を受けた』とありますので、まずはその主催者側へお尋ねいただくことがよろしいかと存じます。
またせっかくの質問ですが、投稿に使用された機材の環境依存文字を使用されたようで判読しがたくなっております。今後投稿いただく際はご注意ください。
解決できましたら是非こちらまでお知らせください。


ページの先頭へ戻る