[閉じる]

改定版 土地区画整理の換地設計 −適切な事業実施のために−

土地区画整理の換地設計 −適切な事業実施のために−

土地区画整理事業の要となる「換地設計」に係る一連の業務を、体系的に取りまとめた実務的な参考書。 土地区画整理事業の沿革から、換地設計の意義、従前の土地の権利等の確認・地籍の決定、土地評価、換地設計、仮換地の指定、換地処分に向けての概説などを解説。
土地区画整理士法の改正や土地評価基準(案)の改訂を受け、また区画整理手法の活用の仕方の変化に配慮し大幅な改訂を実施。「換地設計」図書の決定版。

定価 6,300円(税込) 会員価格 5,800円(税込)
B5版 400頁 平成29年7月発行


第1章 概説
 第1節 土地区画整理事業の沿革と特質
 第2節 土地区画整理事業の仕組みと流れ
 第3節 土地区画整理事業の実績と評価
 第4節 換地設計の意義
    (土地区画整理法における換地設計の位置づけ、
     土地区画整理手法に定める換地計画を定める手続き等)

第2章 土地及びその土地に存する権利の把握と地積の決定
 第1節 土地及びその土地に存する権利の把握
 第2節 土地及びその土地に存する権利の把握の方法
 第3節 図面及び調書等の作成
 第4節 宅地の地籍の決定
 第5節 参考資料

第3章 土地評価
 第1節 概説
 第2節 土地区画整理事業の土地評価
 第3節 土地区画整理事業における土地評価の方式
 第4節 路線価の算定
 第5節 画地評価
 第6節 街区評価
 第7節 参考資料

第4章 換地設計
 第1節 換地設計
 第2節 換地設計の準備
 第3節 換地の照応
 第4節 特別な取扱いをする宅地等
 第5節 換地設計基準の策定
 第6節 換地の定め方
 第7節 換地設計法
 第8節 比例評価式換地設計法の設計順序
 第9節 換地設計の決定手続
 第10節 参考資料

第5章 仮換地の指定
 第1節 仮換地の指定
 第2節 仮換地指定の方法
 第3節 仮換地指定の変更
 第4節 使用収益の停止
 第5節 仮換地の指定等に伴う土地の権利関係等
 第6節 仮換地の引継ぎ

第6章 換地処分に向けて
 (公共施設の管理引継ぎ、換地計画の作成、換地処分、区画整理登記、
  清算、審査請求・訴訟、事業の終了)

[閉じる]
全日本土地区画整理士会